さながら合言葉のように

ITの仕事をしていると、おのずと業界用語がたくさん掲載されている書類に目を通す機会が訪れるでしょう。
その書類に書かれている業界用語を理解することで、またひとつ優秀なエンジニアとしての格が上がったという満足感を抱くことが往々にして考えられて、情報化社会の先をゆく者として注目されたいという想いから、業界用語を使いこなしてみたいという欲求が沸き上がってくると思うのです。ITに特化した業界用語は、IT社会を生き抜くための合言葉のようなものであり、IT技術者は、理想とする情報化社会の構築をする人材としての箔を付けるために、業界用語の習得に余念がないことがうかがえてくるのです。

ITの勉強会などで、初めて見聞きする業界用語に心躍らせる方がいるのではないでしょうか。
業界用語を、あたかも新たな言語のように捉えていき、業界用語を覚えることで未知なる世界に旅立とうとする心の変化を感じることがあると思うのです。業界用語そのものが、情報を司る者としての資格があるのかを試しているようなものであり、創造性の溢れるIT社会を渡り歩いていくために、業界用語の習得を最初の一歩として捉えていくようになるのでしょう。

ITを象徴する業界用語の中にも、私たちが馴染みのある業界用語がいくつかあると思うのです。
現代を生きる私たちは、何かしらの情報に触れていることは珍しくなくなり、おのずと業界用語に関わることが多々あるでしょう。数多くある業界用語の中でどれか一つでも自分のものにできたのならば、IT社会の仕組みに触れたような気分になるのではないでしょうか。
このサイトは、フリーランスエンジニアの成功方法がまとめられています。業界用語を覚えることはもちろんですが、他にも成功のための道はたくさんあります。このような成功に向けての方法を勉強しておくのがいいでしょう。)

Leave a Reply